広島工業大学 女子学生キャリアデザインセンター

技術者をめざす女子学生を全面サポートする

  1. トップ>
  2. JCDセンターとは

JCDセンターとは

プログラムの概要

広島工業大学女子学生キャリアデザインセンター(JCDセンター)は、社会ニーズに応えられる、高い志を持った多くの女性技術者を世に輩出することを目的とし、2007(平成19)年1月に設立されました。
その趣旨が評価され、2007(平成19)年度文部科学省「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)」に「技術系女子学生の継続的なキャリアデザイン」というテーマで採択され、技術系女子学生のキャリア形成・就業支援から卒業後の再チャレンジ支援まで、女性技術者としてのライフサイクルを視野に入れた継続的な支援体制の構築を目指し活動を展開してきました。

<JCDセンター支援プログラムの再構築>
2007(平成19)年度の設立から9年が経過し、設立当時は6%程であった本学女子学生の割合も、今では10%を越えています。社会ニーズの変化やライフスタイルが多様化する中で、女子学生一人一人が高い志を持った技術者として社会で活躍できるよう、JCDセンターでは2014(平成26)年度から
・キャリア形成支援
・就業支援

この2つをメインテーマとして、女子学生の意識とスキルを高める支援体制を再構築し、女子学生へ様々なバックアップ・サポートを行っています。

  • 文部科学省 平成19年度「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」採択内容
PAGE TOP